国立のおいしい自家焙煎珈琲店 珈琲豆は、熟練の焙煎から 有限会社カイルアコーヒー

プロの道具

プロの道具=特別なモノではありません。

おいしいコーヒーを飲みたいのなら、コーヒーポットにこだわりましょう。

湯沸かしには、ケトルや電気湯沸かしポットを、お湯を注ぐときに使うポットは専用のモノを用意します。

コーヒーポットには、ステンレス製、銅製、ホーロー(琺瑯)製といろいろな材質のものがありますが・・、

オススメは、月兎印SLIM POT(スリムポット0.7リットル)です。

スリムポット

いちどに1,000cc以上、何度もコーヒーをたてるのなら1.2リットルが便利ですが、フルにお湯を入れるとかなり重くなります。
家庭(おウチ)でカフェなら、スリムポット0.7リットルで充分です。

カイルアコーヒーでは、スリムポットの口直しをして、お湯が細くソフトに落ちるように調整いたします。

ご注意!スリムポットの口直しは、ホーローを一部取り除き、金属部分にエッジをたてます。長期間ご使用にならないとサビが出ますが、ヤスリやサンドペーパーで調整できます。

ホーロー(琺瑯)はガラス質ですから、落としたり、モノを当てたりしますと表面が割れたり、欠けたりしてしまします。

しかし、お湯をそそぐポット専用にしていただき、直接ガスコンロの火にかけないことで、長期間ご愛用いただけます。

ステンレスビーカーがあると便利!(一生モノ)

キッチンに1リットルか2リットルのステンレスビーカーがあると

  • 抽出したコーヒーを保存する。
  • コーヒーを冷やす(粗熱をとる)。
  • ガムシロップや果実ソースを煮込む。
  • ネルフィルターを煮沸、保存。

いろいろ使えます。

ステンレスビーカー

年期が入ってます。20年ぐらい使っているでしょうか。
写真のビーカーは、科学実験用です。目盛りは500cc,1000ccしか付いていませんが、ステンレスが肉厚!丈夫です。

powered by Quick Homepage Maker 4.20
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional